貯金ができない理由はこれ!蓄財の3か条を解説

貯金ができない理由はこれ! 蓄財の3か条を解説子供の為のお金の知識≪増やす・守る≫

どうもパンダです。
今回は子供の将来や老後の為に貯金をしないと!とは思っているけど、貯金できていない人向けにパンダが貯金をする際に意識をしている蓄財の3か条を解説します。
パンダ自身は大学生の頃から家計簿をつけており家計簿歴は10年以上になります。エクセルでの家計簿管理に始まり、現在では家計簿アプリを活用して継続してつけてきました。子供も出来て自分の支出だけでなく、家庭全体の支出管理をしていく為に、出来るだけ楽をして家計管理ができるよう日々工夫しています。そんなやりくり上手のパンダの蓄財秘訣を是非取り入れてみてください。
この記事は下記の様な方にお勧めです

  • 貯金したい気持ちはあるけど何故か全然貯まらない
  • 家計簿を付けたことあるが挫折をした経験がある
  • 給料日とボーナスの時はつい財布の紐が緩んでしまう
  • とにかく貯金できるようになりたい

そんな方は是非パンダの考えた《蓄財の3か条》を意識してみてください。貯金が出来る習慣が身につくようになります。




《蓄財の3か条》

貯金する目標と目的を決める

皆さんはそもそも貯金を何の為にしようと思っていますか?

  • 子供の教育費の貯金をしたい
  • 老後資金の貯金をしたい
  • 将来に漠然とした不安があるから貯金で備えたい

上記の様に感じられている方も多いと思います。貯金をする際は貯金をする上で目標・目的をしっかりと定めることが貯金の成功率を高くします。目標と目的の違いは下図をご覧ください。

貯金を継続して出来ない方に多いのは『貯金をする上で目標・目的どちらか一方しか考えれていない』ことが多いので注意が必要です。

例えば教育資金を例に挙げると、

目的⇒『子供の教育資金に1,350万円を15年で用意する』
目標⇒『毎月4万円を投資信託で運用する』

となります。教育資金の目的・目標設定については別記事で詳しく解説をしているので、気になる方は見てください。
【2021年度版】大学教育資金にはいくら必要か解説

目的を達成する為に毎月の目標貯金額を設定して、コツコツと貯金をすることが重要です。
また目標は定まったけど、目標金額の捻出できないよという方はまずは固定費の支出を見直しする事をお勧めします。小さい節約は大変ですが節約効果が少ないので、大きい金額の支出から見直しをかけた方が見直し効果は高くなります。具体的にはスマホ代や保険代、家賃、光熱費等、毎月の支出を見直してみると良いでしょう。これを読んでいる方が、もし毎月の保険代を1万円以上支払っている場合はFPへ相談してみてください。その際に何も準備していない状態で説明を聞くと、逆に不安を煽られて高い保険を契約する事になってしまうので、相談する前にこちらを読んで頂くことをお勧めします。
【実録】30代妻子持ちがFP無料相談使ってみた

無理な計画をたてない

貯金が出来ないという悩みを持っている方は多いと思います。下図を見ると男性・女性問わず貯金で悩んでいる方も多いことがわかります。
先ほど目的・目標の考え方について説明しましたが、中には目標の毎月の貯金額が現在の収入と支出から考えるとかなり無理な計画を建ててしまうケースがあります。先ほど考えた目標の貯金額が実現できそうな金額なのか?ということを考えましょう。

貯金は短期的にするものではなくマラソンの様に長期的に付き合っていかないといけません。無理な目標をたてるのではなく、これぐらいならなんとか頑張れそうという少し背伸びをした目標を設定するようにしましょう。

ATMから引き出す金額は一定に

皆さんも給料日やボーナスの日にはATMでお金を降ろすのに並んでいるのを見かけたことはありませんか?貯金のコツは自分の収入に合わせて支出をするのではなく、収入とは関係なく必要な支出のみに絞る事が重要です。

社畜パンダ
社畜パンダ

給料日になるとついちょっと贅沢をしたくなるんだよね

パンダ子
パンダ子

ボーナスが入る月は気分も大きくなってしまうものね

パンダ
パンダ

私の場合は給料日やボーナスに関係なく、毎月一定の現金をATMから引き出すようにする事で、余計な支出をしないように工夫しています

家計簿を見直して家計の弱点を知る

家計簿は何のためにつけるのか?

先ほども少しだけ触れましたが、家計簿はつけるだけでは意味がありません。見直しをして自分が『いつ・何を・いくら使う』傾向があるかを把握する為のツールです。これが無いとキャッシュレス時代の現代社会で、どこでいくら使っているかもわからない状態になってしまうことは必至でしょう。そうなると貯金出来るのはその時支出次第で変動してしまい、貯金成功率はかなり下がってしまいます。そこで家計簿をつける上でのポイントを纏めました。

家計簿をつける時の5つのポイント

貯金の話で絶対出てくる家計簿の話はやはり避けては通れません。家計簿をつける事で自分が何にどれぐらいの消費をしているのか?またその消費は適正だったのか?ということを見直す事が出来る様になります。とはいえ過去に家計簿付けたけど挫折をしてしまった方も多いのではないでしょうか?そんな方に私がどういう工夫をして家計簿をつけているかを5つのポイント紹介します。

社畜パンダ
社畜パンダ

過去に家計簿を付けたときは手帳につけて、レシート纏めたりしてかなり大変で挫折したんだよね…それに家計簿の自動化ってどうすればいいの?

パンダ子
パンダ子

めんどくさい家計簿は継続すること自体が難しくなるの。それに1円単位で管理する事が目的になってしまうと、本来の目的である貯金をする事にまで手が回らなくなってしまうわ。家計簿を付ける⇒前月分を見直す習慣は家計簿を付ける上で必須ね

 

パンダ
パンダ

パンダのお勧めは『マネーフォワードME』です。こちらは事前にICカードやQR決済、クレジットなどを連携しておけば、自動で家計簿をつけてくれる優れものです。他にもAmazonなども紐づけが出来るので、パンダの場合は現金で買い物した時だけ『マネーフォワードME』でつけています

社畜パンダ
社畜パンダ

特別支出分を想定するって具体的には何をすればいいの?

パンダ
パンダ

冠婚葬祭等の急な出費に備えて毎月少し余裕をもって特別支出枠を設ける事で、急な出費があっても赤字家計になるリスクを抑える事が出来ます。

社畜パンダ
社畜パンダ

いつもギリギリの家計だとダメだってことね。気を付けよう

まとめ

以上が蓄財の3か条でした。便利なツールを使って楽して家計簿を付ける事が、貯金成功の近道です。また要望があればパンダが『マネーフォワードME』をどう使って家計簿を付けているかも紹介したいと思います。
もしまだマネーフォワードを登録していない方がいれば是非無料で始めれる家計簿を今からスタートしてみてください
マネーフォワードMEのダウンロードはこちらから

では今日はこの辺で!貯金をして将来の準備を今からはじめましょう!
パンダでした!



コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました