【初心者必見】LINE公式アカウントの運用マニュアルには書いてないノウハウ集①

【初心者必見】マニュアルに書いていないノウハウ集その他

どうもパンダです。
本日はWEBマーケターであるパンダがLINE公式アカウントを運用する前に必ず見て欲しいことを纏めていきます。
簡単にこの記事を書いてる人(パンダ)のLINE関連の実績を紹介しておきます。

  • LINE公式アカウントの正規代理店にて企業の運用サポートに従事
  • 個人で500店舗以上のLINE公式アカウントのサポート実績あり
  • LINE社の認定資格持ち。要は色々勉強してますってことです

そもそもこれを書こうと思ったのは、
初心者から必ず受ける質問って意外とLINE社のマニュアルには書いていないルールがいくつもあったので、大事なところだけを纏めた記事があれば便利かなと思って纏めてみました。
LINE公式アカウントを手探りで運用している方もいると思うので、
是非ここで書いていることは最低限理解してから運用していきましょう
※基本的な操作設定のマニュアルはLINE社が用意しているのでここでは省いています。



☆初心者が必ず抑えておきたいポイント3つ

  1. 認証アカウントになっている?
  2. 配信設定の手順と注意事項
  3. クーポン作成方法と注意事項

認証アカウントになっている?

まず意外と見落としがちなポイントを紹介します。
LINE公式アカウントには大きく分けると2種類のアカウントがあります。
それが『一般アカウント』『認証アカウント』です。
LINE公式アカウントを作るのはすごく簡単で、
公式のサイトからわずか5分もあれば作成できてしまいます。
ただ忘れないで欲しいのが作った初期のままだと『一般アカウント』になっているということ。
見分け方はシンプルです。
アカウント名の横にある☆マークに注目すればわかります。

では次にLINE社へ審査依頼の手順について紹介しておきます。

オンライン審査の場合早くて2週間遅いと1か月ぐらい時間がかかる事がありますので気長に待ちましょう。
審査に通過した場合は、登録したメールアドレス宛に審査通過の連絡が入ります。
ただ1つ厄介なのが審査が落ちた場合は連絡がこない事です。
なので1か月以上経ってもまだ連絡が無い人は再度審査依頼をしてみましょう。

配信設定の手順と注意事項

管理画面からの配信設定方法についてはLINE社のマニュアルに載っているので確認してみてください。
ここでは配信する際のマニュアルに書いていない注意事項について纏めていきます。

配信設定の基本の流れはクーポンやリッチメッセ―ジなどのコンテンツを作ってから
設定していきます。
そして絶対に抑えて欲しい事はLINE公式アカウントは一度お客さんに配信してしまうと取り消しが出来ない事です。

皆さんが使っているLINEには取り消し機能はありますが、店舗・企業向けであるLINE公式アカウントには取り消し機能が搭載されていません。
皆さんが登録しているアカウントの中にも配信ミスの連絡が続けてきたことはないですか?

この配信ミス意外と致命傷でこのミス配信がきっかけでブロックされてしまうこともあるんです。
そりゃお客さんからしたら日中に立て続けで送ってくるアカウントは嫌がられますよね。。。
ブロックされてしまうともうその人には配信は届かなくなってしまうので、細心の注意を払いましょう。

ではミスを少なくするためにはどうすればいいかというと、
それは配信設定する際は5分後でもいいから予約設定をすることが重要です。

LINEには今すぐ配信をと予約配信の2パターンがありますが、配信ミスのほとんどが今すぐ配信を利用していた企業です。
人間だれしも失敗はしますが、ミスが多い方法は避ける様にしましょう。

クーポン作成方法と注意事項

LINE公式アカウントと言えばクーポン機能ですよね。
これは皆さんも利用されている方も多いかと思いますが、
毎回新規作成ボタンを押して作っていませんか?

これ実はコピーは出来るんです。※手順は下記に記載。

コピーすると当然ですがコピー元の情報が全部反映されているので、
例えば備考欄に書いている条件なども毎回入力しなくてよくなります。
まだ使っていないよという方は、是非使ってみてください。

そしてLINEの運用にある程度慣れた方がやりがちなミスについても紹介しておきます。

それは前回作ったクーポンを編集して新しい特典へ変更する事です。

これは絶対にやめてください。
何故ならこれは前回のクーポンを使ってしまったお客さんが、
新しいクーポン(編集して作られたクーポン)を開いた時に使用済みとなってしまうからです。

実際にお客さんの信用をかなり失ってしまう事に繋がったり、
現場からお客さんからクレームに繋がったという例もあります。

これを見て頂いた方は同じ失敗はしないようにしましょう。

以上がLINE公式アカウントの運用する上で必ず抑えておきたいポイントとなります。

初回なのでかなり初心者向けに纏めましたが、
今後どんどんレベルをあげていこと思いますので是非また覗いて頂ければ嬉しいです。

以上パンダでした。



コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました