テレアポする前にこれを見て

テレアポリスト収集ツールその他

前回の自己紹介で話した通りパンダは元ブラック企業勤めでした

当時架電先のリストアップからアポイント獲得、営業まで全て通しでやっていた過去があります。

リストアップするのってめちゃくちゃ大変じゃないですか?

自社のターゲット先になりそうな企業を検索⇒電話番号がどこにあるか調べる

⇒電話番号が無かったら問い合わせフォームやアドレスを検索する

50件のリストを作ろうとしたら慣れないうちは1時間以上かかる事もざらです

そんな過去の自分に教えてあげたい、

架電先のリストアップ10倍速くなる方法をお伝えします。(早く知りたかったー)



営業リスト作成するならこれを使おう!

  1. Musubu
  2. SPEEDA
  3. LINE@&LINE公式アカウント人気ランキング

:Musubu紹介ページ

Musubuは法人営業の新規開拓をかなり効率化するWebサービスです。

https://www.musubu.in/


140万件以上の企業のデータからリストアップしたい『業界』『売り上げ』『店舗数』などを選んで

検索ボタンを押すだけであっという間に企業情報がCSV形式で吐き出すことが可能です。

勿論会社でリスト作成めちゃくちゃ早くなるツールがあるから導入したいです!

って言うのが1番ですが社内の決裁待ってられないよという方も安心してください

無料で登録しても1か月50件までは本当に秒でリストアップが可能です。

企業情報の他にも、問い合わせフォームのURLや採用アドレス、売上情報なんかも一気に抽出可能です

私は今はそこまでテレアポしないので毎月無料分だけお世話になっています。

無料分で案件獲得に繋がったらすぐに上司に有料プランの契約を打診してみましょう

本当にリストアップがめちゃくちゃ捗ります

SPEEDA

SPEEDAは市場分析を効率化できるツールです

https://jp.ub-speeda.com/adlp2/?utm_source=google&utm_campaign=KT_brand&utm_content=speeda&utm_term=%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%80_b&gclid=CjwKCAjw07qDBhBxEiwA6pPbHi1qcWTZjUiZVXL6KUgCAj-ttf4yTSjXDUGUI8y9FbfrUtf6OCByABoC6HcQAvD_BwE

こちらは架電先のリストアップだけでなく、業界の分析も一緒に出来てしまう優れもの

リストアップ単体だけでもありがたいのに業界分析の他に、関連ニュースやM&A情報、IR情報も

纏めて分析する事が可能です

これを使えば営業先の業界背景や競合情報などもすぐにわかってしまう優れもの

さっき紹介した『Musubu』の上位互換じゃね?って思われた方もいると思いますが、

1つだけ欠点があるとすればリストアップ出来る企業情報に問い合わせアドレスが無いことです。

メール送らずに電話するから問題ないよーって人はこちらの方がいいかもしれませんね。

こちらは最初の7日間のみお試しが出来ます。

是非試してみて社内でも導入してもらえる様打診しましょう

LINE@&LINE公式アカウント人気ランキング

User Localが纏めてくれているLINE公式アカウントのランキング

http://line.userlocal.jp/

今や中小企業から大企業まで情報発信のツールとして利用しているので、

こーいうリストを基に良さそうなところをピックアップするのもありかなと思います

※リストアップはセンス次第ですが、意外といろんな企業があるので

普段なら架電先にしないような掘り出し物がみつかるかも・・・

私もいつもお世話になっております。

それ以外にもUser LocalではIT関連で色々な情報発信をしているので、

仕事の合間に見ていると勉強になると思います。

以上テレアポしていた過去の自分へ教えたいリストアップ3選でした。

これを見て頂いた方が明日から少しでも楽にリストアップできて、

有意義な時間を少しでも増やせることを祈っています。

それでは今日も行ってらっしゃい!!

無理しないでね!



コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました